F1シンガポールGP サーキットへ


前記事で書いた通り、Nicoll HighwayからGATE1へ

GATE1をくぐれば、すぐにTurn3の入り口に

IMG_0911

スタンドからはこのように見えます

IMG_0898

ディナーやドリンク、スナック等が用意されていますが、Paddock Clubとは違い、飲み放題、食べ放題ではなく、5杯まで等制限があります。(チケットとともに渡されるカードに穴を開けることで管理されています)

IMG_0912

スタンド以外にもこのようなスペースも用意されています。

価格差(おおよそ半額)を抜きにしても、カナダのPaddock Clubよりも満足度は高いです。